BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯医者での定期健診って必要?

2020/09/01
歯の健康のためには定期検診が欠かせないとよく言いますよね。
でも歯医者さんに行くのが面倒で、つい後回しにしてしまっている人も多いと思います。
そもそも、どうして定期検診を受けなくてはならないのでしょうか。

今回は歯医者での定期検診がなぜ必要なのかを解説します。

▼歯医者で定期検診を受けるとお得なことがたくさんある

歯医者で定期検診を受けることの利点は、「虫歯が早く見つかること」です。
これは誰もが思いつきますね。

しかし歯の定期検診で見つかるのは虫歯だけではありません。
舌や歯ぐきにできた腫瘍も、定期検診で発見されることがあります。
もし悪性だった場合は、早期に発見できることで完治への道が開けます。
自覚症状が出てからでは、治療も難しくなることでしょう。

■トータルの費用で見てもお得

歯医者で定期検診を受けると、1回あたり2,000円~3,000円程度の費用が必要です。
もし年に3~4回検診を受けると、1万円近くかかることになりますね。

何も症状がないのに1万円と考えると少し高いですが、実は歯は、全身の健康に直結しています。
歯が悪くなるとガンや心臓病、脳卒中などにかかるリスクが上がると言われているんですよ。

歯の定期検診を受ければ病気の予防につながり、結果として支払う医療費が減る可能性が高いでしょう。
ある研究では、歯医者で定期検診を受ける人は、受けない人に比べると生涯で支払う医療費が10万円以上安くなるというデータも出ています。

▼まとめ

定期検診は30分程度で終わります。
それで虫歯や将来の病気を防ぐことができるのであれば、ちょっと面倒でも検診を受けたほうが良いですよね。
長く人生を楽しむためにも、ぜひ歯医者の定期検診を受けていきましょう。