BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯医者の治療費の目安とは

2020/09/05
歯医者に行く時は、治療費がどれくらいになるかが気になりますよね。
今回は歯医者で治療を受ける時の費用の目安をご紹介します。

▼歯医者の治療で必ずかかる費用

歯医者の治療費の中で、診察を受けるごとに毎回必要になるのが「初診料」と「再診料」です。
これらは診察を受けるための基本料金のようなもので、目安としては以下のような金額です。

・初診料:700円~800円
・再診料:100円~150円
(いずれも保険適用時)

初診料は初回の治療の時のみかかる費用です。
2回目以降は再診料が加算されます。

▼治療の内容によって費用は変わる

初診料と再診料以外の部分は、治療の内容によって費用の目安は異なります。

■虫歯の治療費

「虫歯治療」は歯医者で最も多く行われる治療のひとつですが、どういった詰め物をするかで金額が変わります。

・プラスチックの詰め物:1,000円~
・銀の詰め物:2,500円~
・奥歯の詰め物:3,500円~
・前歯の詰め物:6,500円~

一般的に、奥歯のほうが費用は安く済みます。

■その他の治療費

虫歯治療以外の費用の目安は以下のとおりです。

・神経を抜く:1,000円~1万円
・抜歯:1,000円~3万円
・入れ歯:3,000円~8,000円

他にも、矯正やホワイトニング、インプラントなどがありますが、中には保険が適用にならないものもあります。
歯科医の説明をよく聞いておいてください。

▼まとめ

歯医者の治療費は内容によって大きく異なりますが、大掛かりで高額になる治療は複数回に分けて行われる場合が多いです。
1回分の治療は多くの場合、1万円程度でおさまるでしょう。
心配な場合は事前に大まかな治療費を確認して、不安のない状態で治療に臨んでくださいね。