BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯医者での歯石取りはどのくらいの頻度で行ったら良い?

2020/09/09
ちゃんと歯磨きしているつもりでも、いつのまにかついてしまうのが歯石です。
歯石は歯医者さんで除去してもらうことができますが、どのくらいの頻度で取ったほうが良いのでしょうか。

今回は歯医者での歯石取りを行う頻度について解説します。

▼歯石とは?

歯石は、歯に溜まった「歯垢」が石灰化したものです。

歯を磨いていれば歯垢はある程度落とせるのですが、歯のスキマや奥歯の裏などに磨き残しがあると、数ヵ月の間にいつの間にか歯石となって堆積していきます。

歯石は一見特に害がないように見えるのですが、歯石を放っておくと細菌が増殖してしまい、歯肉炎の原因になります。
歯肉炎が進行すると歯周病になる可能性がありますので、歯石取りはなるべく早めに行ったほうが良いでしょう。

■歯石取りの最適な頻度は?

歯医者での歯石取りは、できれば3ヵ月に一度行うのが理想です。
費用は歯科医院によっても異なりますが、保険適用で1回あたり800円~2,000円程度です。

人によっては歯磨きが上手で歯石を頻繁に取らなくても良い場合もありますので、どのくらいの頻度で通えば良いかは歯医者さんと相談してみてください。

■歯石取りは自分でもできる?

歯についた歯石を取るだけなら自分でもできると思う人もいるかもしれませんが、あまりおすすめしません。

自分で歯石取りをすると歯ぐきを傷つけてしまうことがありますので、歯石取りはぜひ、歯医者さんに任せてください。

▼まとめ

歯石がついているかどうかは、鏡を見てもなかなか判別できないものです。
ぜひ定期的な歯科検診の時に、歯石のあるなしもしっかり確認してもらってくださいね。