BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯のヤニ取り方法とは?タバコを吸う方は必見です

2020/10/09
タバコを吸っている方で、歯のヤニで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
一度歯にヤニが付いてしまうとなかなか自分で落とすのは難しくなってしまいます。しかし、タバコを吸った後すぐにケアすればヤニの付着を減らすことができるのです。
そこで今回は、歯のヤニ取り方法について解説していきます。

▼超音波歯ブラシを使う
歯に付着したヤニを落とすには、歯の表面を守っているペリクルごと落とす必要があります。超音波歯ブラシなら、振動が細かいためペリクルと同時にヤニも落とすことができます。
ただ、タバコを吸った後すぐに歯磨きすればヤニの付着を抑えることができるため、頻繁に歯磨きすると良いでしょう。

▼ヤニを落とせる歯磨き粉を使う
歯にこびりついたヤニは一般の歯磨き粉では落とすことが難しいため、ヤニ取り専用の歯磨き粉を使いましょう。
ポリビニルピロリドンやポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコールなどの成分が配合されているものがヤニ取りに効果的な歯磨き粉です。

▼歯医者に通う
上記の2つの方法でヤニが落とせない場合は、歯医者でヤニを取ってもらいましょう。
PMTCやホワイトニングなど歯の状態に合わせて治療を行うため、頑固なヤニ汚れも落とすことができます。

▼まとめ
一度ヤニが歯に付着してしまうと完全に落とすのは難しいです。しかし、日頃のケアでヤニの付着を最小限に抑えることができるため、タバコを吸う方はしっかりケアしましょう。
すでにヤニが歯に付着してヤニ取りをしたいという方は、気軽に当院にご相談ください。