BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯周病の治療は痛い?痛みを感じた時に歯科医は対処してくれる?

2021/02/15
今回は、歯周病の治療が痛いかどうかについてお伝えします。歯周病の治療の際に、痛みを感じたら歯科医は対処してくれるかどうかについてもお伝えしますので、是非最後までご覧下さい。

▼歯周病の治療は痛い?

歯周病治療の一環として、歯石を取るのですが、その際に痛いと感じられる方もいらっしゃいます。しかし、後述しますが、痛いと教えてもらえたなら優しく対処します。

▼痛みを感じた時に歯科医は対処してくれる?

患者が痛みを感じた時に歯科医は以下のように対応してくれます。

■痛みを感じないようにもう一段階優しく治療する

雑に治療しているわけではありませんが、痛いという事を教えて頂ければ痛くないように優しめに対応します。

■表面麻酔を使う場合も

歯石を取る際等、どうしても優しく出来ない場合もあります。そんな時は、表面麻酔を使う事もあります。

▼まとめ

今回は、歯周病の治療が痛いかどうかについてお伝えしました。歯石を取る際に痛みを感じる事もありますが、相談すれば表面麻酔をしてくれます。

治療の際の痛みって、患者さんからすると深刻ですよね。歯科医は、「これくらい我慢しろ」と思うのではなく、患者さんの立場になって痛みを軽視すべきではありません。

おおもり北口歯科では、極力患者さんに痛みを感じさせないように最新の注意を払って治療しています。痛みが苦手な方は、お気軽にご相談下さい。真摯に対応させていただきます。