BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

歯周病のレーザー治療ってどうなの?どんな効果がある?

2021/03/01
歯周病のレーザー治療について、分からない事だらけだという方は多いのではないでしょうか。分からない事に関しては不安に感じてしまいがちですよね。

今回は、歯周病のレーザー治療についてお伝えします。レーザーを使う事でどんな効果があるか興味がある方はこのまま読み進めて下さい。

▼歯周病のレーザー治療とは

歯周病を治療するレーザーは、光のエネルギーを一箇所に集中する事によって殺菌効果を生み出します。

レーザー治療全般に関しては、歯科治療以外にも使われている技術です。

▼レーザーを使う事でどんな効果がある?

歯周病の治療にレーザーを使う事でどんな効果があるかについて下記にまとめました。

■麻酔効果

レーザーに麻酔効果があるといわれています。

■歯周ポケットを殺菌

レーザーを使う事で、普段届きにくい歯周ポケットを殺菌出来ます。歯肉を切除したり、歯石を取り除いたり、歯周病の治療にレーザーは大きく貢献します。

▼まとめ

今回は、歯周病のレーザー治療についてお伝えしました。メリットの大きい歯周病のレーザー治療ですが、まだまだ分からない事もありますよね。

おおもり北口歯科では、歯の事について詳しい歯科医が対応しますので、治療の事について不安な事があるならなんでも聞いて下さい。

患者さんの不安要素を取り除いて安心して治療に取り組んでもらう事を大切にしています。まずは、お気軽にご相談下さい。ご連絡を心よりお待ちしております。